オヤジと仲間の野望Online


このブログに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
by mogu_on
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
以前の記事

長篠の合戦

順調過ぎるほど順調に仕事が終わり
今日が休みに成ったオヤジは

考えた末に日記を書く事にした・・・
(考えなくても日課に成ってなければ日記とは言えませんがw)

何やら最近コメントが増え始め
ちょっと嬉しいのもあるw

観て頂いてる全ての人に言いたい!!

コメント書くと、モニター前のオヤジは喜びますから

じゃんじゃん書いてくれw

注意点としてはぁ~
キャラ名は書いてくださいw








以上!


実に簡単だw
じゃー信Onいってみるか~w






長篠の合戦が始まった・・・
まったく予想してなかっただけに刺激的!

こんな事なら鉄砲用意しておくんだったなぁ~

モグの私見!
『長篠の合戦』 役立ち歴史訪問!

時は1573年!天正元年4月12日
この日戦国時代の巨星の一人『武田信玄』が病没した。
(この日が現在もっとも有力な日ですw)

その後を継いだ四男の勝頼は暗君とのイメージが強い・・・
が!彼は信玄の頃より武田家の版図を
広げている。

でぁ何故家臣達は勝頼を棟梁の器では無い?
っぽい発言をしていたのが後世に残されてるのか・・・


多分・・・彼は『兵農分離』された軍団を作ろうとしたのだと思う。

当時兵農分離された軍団は信長軍だけでした
その信長に対抗して天下をって思ったんだと思われる。

オヤジ越え!!

ですなw

不満が家中から噴出・・・今もそうですが
内からの不満の矛先を変えるため
外へ目を向けさせるように
戦を繰り返していた可能性もある(--;

が!!!彼は諦めたっぽい・・・

ならばどうするか?

1575年4月12日 
信玄の三回忌を躑躅ヶ崎で行った勝頼は
集まった諸将に『三河進軍』を表明!

彼は多分父親が出来なかった事を成し遂げることで
家臣に認めさせようとしたのです。

実は・・・ここからも信玄の最後の軍行での目的が
上洛で無いと思われるが
まぁ~その話は置いておきましょw


1575年4月21日~
勝頼を総大将に約一万五千の武田軍が三河へ侵入~
長篠城を速やかに包囲し
岡崎から出撃してきた家康は吉田城に篭る

ここから家康の亀作戦っすw
吉田城の門を閉ざして信長に救援を何度も御願いする

吉田城が手強いと思った勝頼は
長篠を先に落とすべく
長篠へ軍勢を集結させる

信長の天才的な所は、この先であるw

彼はあわてて動く事が無く・・・
まるで花見にでも行くかの如く三万の軍勢をのろのろと進軍させる
進軍出発は5月13日である^^;

そして・・・その日の夕方に熱田で温泉につかってるw
何てのんびりし過ぎでしょ(--;

次の日岡崎に入った信長が・・・作戦会議は開かれない・・・
15日にやっと岡崎城内で会議が始まる

会議の内容は資料には載ってない
がぁ~例の三段構えですよ!少年少女達よw

そして5月18日長篠城から5~6Km離れた場所
設楽原へ布陣する。

武田も長篠包囲を解き、監視の軍を三千人置き
一万二千を設楽原へ向けた

両者決戦準備っす!!時は5月20日の事でした

信長が戦場へ来るまで実に一週間以上掛かってるわけです。
ここに信長の天才的戦略が有った!!

彼は梅雨が明けるのを待っていたのです!!!
(これは今では常識とされている説ですw)

実際5月20日は夜から土砂降りの雨でした
次の日梅雨明けの晴天を狙っての布陣・・・まさに天才w

ここから訳の分からない長篠の合戦の火蓋が切られる。
(訳が分からない?信長が華麗に勝つんでしょ?って思った方は甘いw)

戦国最強の名を欲しいままにしていた武田騎馬隊が
壊滅するさまは・・・はっきり言って理解に苦しみます・・・

はっきり言いましょう
武田軍が睨み合ってれば・・・
武田軍が何度も何度も8時間以上騎馬で突撃しなければ

武田は勝ちも無いが負けもしなかった筈なんですw

長篠の合戦あっという間に終わったわけでは無く
武田騎馬隊が突撃してきては鉄砲の三段構えに倒れ
引いては
また突撃を・・・繰り返してたんですw

競馬好きな方は想像してみて下さい・・・
G1レースに出るような馬でも初めてのG1では
スタンドの歓声に驚く馬がいるくらい

馬は繊細です^^;

その馬に向かって3千挺の火縄銃が絶え間なく放たれる・・・
馬は驚き・・・
いななき・・・
制御不能・・・

撃たれて死亡っす・・・

それを8時間以上繰り返すわけですよ武田騎馬隊が

この時の死者の数は
後年あった『関が原の合戦』よりも多い
東西両軍あわせて15万の戦いより
長篠の合戦は死者が多いのだ・・・

何故気が付かないのか・・・武田の諸将は・・・
かわいそうなのは武田の将では無く
その何度も突撃した諸将の下で働く一般兵です(--;

軍馬が銃声に驚かないように訓練され始めたのは
明治以降だと私は記憶している・・・

以上!モグの歴史私見 長篠の合戦でしたーーーw

さてと・・・最後に・・・
自ら私の妄想の餌に成りに来た男を紹介します

『ハットリ肝臓』
妄想のしようが無いほどパクリ風味じゃないか?
って、思いましたね?w

無茶しまっせーーーー(--☆

先ず着目して欲しいのは『ハットリ』の部分です
何故カタカナなのか!!

これは『忍者ハットリ君』しか考えられません。
でぁ忍者ハットリ君とは何者なのか?

勝手にどこかのサイトからコピペw

一人前の忍者になるために上京、三葉家にやっかいになる。
忍法の腕は超一流で「飛び影」、「ムササビ」、「金縛り」、「もぐり影」ほか
得意の忍法を駆使してケン一を助けている
旧原作は無敵
アニメは転落人生、重度のカエル嫌い

あぁーこの紹介文からして
かなりの矛盾点があるんですが・・・(--;

一人前になるために上京してきたのに・・・無敵・・・









ありえねーーw


一人前に成ったら・・・はたして?w
ま!これは『忍者ハットリ君』の話です

彼は実はちゃんと漢字で名前があるんです
服部貫蔵って書くんですが・・・
何とも金持ってそうですねw
(また脱線してしまった・・・)

忍者ハットリ君の父上の名前がハットリ肝臓氏のルーツかもしれません


その名も・・・







服部陣蔵!

ハットリジンゾウですよ!少年少女たちw

内臓系って事でかなりニアw
これが何かに関係していると思われる

が・・・こんな簡単で良いのか?
っと心の声が聞こえる・・・

もう少し掘り下げてみましょうw

忍者ハットリ君が世に出たのは1966年(昭和41年)の事である
むろん実写版だw
この当時のモノを観ていたとすると・・・
年齢は40代であると思われるが
40代で信Onは少々ヘビーだと思われる(--;

ならば?次はどうだ?
アニメ版『忍者ハットリ君』が放映されたのは1981~87年
これなら・・・何の疑いも無くありえる話である

彼はこれを観ていた筈です!!

そして・・・空前の忍者ブーム
『忍者と言えばハットリ君』
っと脳内に刷り込まれたのです(--☆

他のゲームなら姓名が分けられていない可能性もあったんでしょうが
信Onは姓名が分けて存在されてます。

ここで思い悩んだ彼は・・・肝臓と付けた・・・

何故に?何ゆえに?そう!
(えぇー皆さんこの先は分かりますね?・・・ご一緒に声を出してw)













愛ゆえに!

(ベタベタ・・・ベタでぇーーーーすw)

この肝臓と言う臓器は
人体でもっとも重い臓器で

代謝:吸収された栄養素を分解・合成
排泄:胆汁の排泄(まぁーウンチか?w)
解毒:異物を毒性が少なく排泄しやすく変える

などと結構重要な臓器です・・・

多分・・・最も複雑な働きをする臓器って所がキャラ名の由来に近そうです

まとめましょう(--;
アニメ『忍者ハットリ君』を観ていた少年が
大人へと成長し
もっともテクニカルな動きを要求される忍者に
もっとも複雑な臓器の名前を付けた!!

これが私の結論ですw

(あぁー苦しいwこれは苦しいなw)
ぶっちゃけ・・・
誤変換を
そのままキャラ名にしたと思ってるのは内緒です・・・w

でぁ!次回まて!!!
[PR]
by mogu_on | 2005-11-11 15:35 | モグ日記
<< 若かりし日々 時効(痔効) モグ開店休業? >>


カテゴリ
勝手にリンク♪
フォロー中のブログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧